リノベーションにかかる費用を解説!

リノベーションの費用について

今回は費用についてです。工事費の予算についてはどなたもやはり気になってくる部分だと思います。対象物件が同じ広さで考えても費用に振れ幅はあります。費用の振れ幅について理解するためにも内訳を知ることが大事です。
まずは、人件費がかかります。施工する職人さんの工賃が発生します。工事内容、物件の広さなどで日程も変わり、日数がかかればかかるほど費用も膨らんできます。工事によっても固有の技術が必要となるため、各工程ごとに前門の職人に依頼することが一般的になります。そして、使用する資材や設備費です。壁紙や床材一つを考えたときにでも様々な種類があり、予算に合わせて選ぶ方法やお客様のこだわりや好みで選ぶことで費用は変わってきます。その都度ご相談にしていただき費用、品質ともに納得のいくものをお選びいただくことをお勧めします。

リフォーム費用

新築を立てるよりも得なの?

新築物件というだけで、高めの価格が設定されることも珍しくありません。結婚や出産などライフスタイルの変化での住まい選びは、なるべく予算内で済ませたいものです。中古物件でもリノベーションで住みやすく作り変えれば新築同様、それ以上の物件にお住みいただけます。リノベーションを施すことで資産価値も下がりにくくなるケースもあるので、長い目で考えたときに資産価値の下がりにくい物件を所有する事も1つのポイントです。

リノベーション打ち合わせ

妥協しない計画でより良い住まいを。

リノベーションは小規模なものから大規模なものまで様々です。どうしても改修内容や使う材質などにもより費用も大きく変わってしまいます。正確な費用は、まず物件を決めどんな事をしたいのか、どんな雰囲気にしたいのかなどの要望を伝え、それに対する見積もりを出してもらう必要があります。見積もり自体も大ざっぱなものではなく、材料や設備器具等も明確にした方がより明確なものが出ます。
弊社の実例をもとにした金額でおおよそ坪単価10~15万円の価格帯になります。もちろんその金額よりも低い金額や高い金額になることも内容によって変わってきますのでどのような小さなことでも是非ご相談ください!

お問合せはコチラ

-リノベーション
-, , , , , , , , , , , ,

© 2020 Re-fill LIFE